ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > きれい・ねっと > 「君は祈ったのか!」

2016.05.13

「君は祈ったのか!」

一時期、稲盛和夫先生のご本を
ものすごく読んでいました。
えっ?!って感じでしょ。
ひょんなことから
代表取締役になったのはいいけど
経営なんて全然分からない。
そんなときにたまたま
にんげんクラブの小川雅弘さん、舩井勝仁さん
あと重冨嘉代子さん、こだまゆうこさんとで
行かれた高知の梼原への取材に
同行させてもらったんですよね。
もう何年前になるのかなあ
その時にこだまさんが小川さんにインタビューされて
たぶんそれが小川さんの宇宙銀行のご本
一部分になったはずです。
そのインタビューの時に
小川さんが舩井幸雄先生と稲盛和夫先生が
メンターだっておっしゃっているのをお聞きして
読むようになったんですね。
私の感じる稲盛先生の言葉ってスポコンそのもの。
すごい情熱的で
私のバイブル『エースをねらえ!』(全18巻、必読!)と
相通ずるところが満載で
すっかりはまってしまいました。
そんな中に出展や詳細は分からないんだけど
こんな一節がありました。
何もかもをやり尽くした
できる努力はすべてした
もう打つ手はない
でもうまくいかない
一体どうすればいいのでしょうか。
そう訴える部下に稲盛先生がおっしゃった言葉。
「君は祈ったのか!」
へ?
誰に?どこに?
その唐突さに、とにかく衝撃を受けました。
その後、そんな情熱的な
およそアメーバ経営にはほど遠い
ふにゃっふにゃな経営を続けていますが
ひとつ、分かったことがあります。
「祈り」というのは
最後の最後の手段
「神だのみ」なのではなくて
すべての行動の原初なんだということ。
あいさつひとつでも
どんな「意識を乗せる」かで
その行動の意味も
その結果もまるで違ってしまうのです。
祈りに満ちた時間というのは
厳かな聖なる場所で
どこか遠くにいる
神に向かって捧げるもの
誤解を恐れずに言えば
その所作や行為を指すのではないのです。
いま、小川雅弘さんがチャレンジしている
「平和への祈り」は
それに参加される皆さまの
意識の持ち方次第では
ただの大規模なイベントと
護摩焚きで終わるかもしれない。
でも、そこに向う行動の一つひとつが
平和への祈りに満ちたものであるならば
その人数が多ければ多いほど
信じられないほど大きな
エポックともなりうると私は感じています。
人はみんな違うから
見るビジョンも違うし
たとえば見えないものが見えると言っても
その見えないものだって
それぞれに違うでしょう。
その違いにこだわることなく
ヤマトの人らしく
お互いがお互いを認め合い
大きく包み込みながら
祈りをもって進んでいくとき
大難は小難へ、そして無難へとなっていく。
村中愛さん(に降りるメシアメジャーさんたち)いわく
この流れの中心人物として
当時から高知の有名な大経営者であった
小川さんに白羽の矢が立ったのは
【素直で自由で優しい心の持ち主】
という3つの条件が88%整っているから
なんだそうです。
実際に会ってみると分かると思うんですけれど
88%という数字は謎ですが
お人柄はまさにそのとおりなんですよね。
子供っぽいというかなんというか
理屈も何もあったもんじゃないから
平和に向けて真摯に真面目に思考して
取り組んでこられた方
祈りに対して崇高な想いをお持ちの方には
場合によっては
腹立たしく感じられる向きもあるかもしれません。
だけど、きっと龍馬さんの話だって
当時の人たちからすると無茶苦茶だったはず。
そんな龍馬さんと同じように
小川さんも本気だし命がけなのです。
本気で命がけで楽しんで
そしてそのことをもって
平和を志し「祈って」いるんです。
感謝祭での小川さんのお話も
「はあ?!」っていう
まあ、信じられない不思議話の連続なのですが
そういう「こだわり」とか「リミッター」を
良い意味で外すことができれば
すっごく楽しいことは請け合いです。
意識というのは
すなわち祈り「意乗り」というのは
お互いを感じ合うと
共振共鳴が起こって増幅され
すべてに影響を及ぼすほどのものになるといいます。
どこにどのように参加するのもいいのだけれど
小川さんの巻き起こすムーブメントは
さすが生粋の「いごっそう」
(「快男児」「酒豪」「頑固で気骨のある男」
などを意味する土佐弁)
奇想天外でものすっごく楽しい。
ぜひ皆さまにも平和な世の中
子供たちの笑顔あふれる世の中に向かって
一緒に遊び楽しみ、そして祈っていただけたら
嬉しいなと思っています。
感謝祭、待っちゅうき~♪
(感謝祭、待ってま~す)
写真は本日開催中の
四国おなごの会@石鎚神社
小川&舩井 舩井さん(左)と小川さん(右)のこの笑顔。
お二人とも明らかに遊んでますねえ。
みねざきえりこさん撮影です。
今日もお読みくださってありがとうございます。
感謝をこめて。
尚子 拝
追伸
昨日大騒ぎしてた松野先生の原稿
無事に昨夕松野先生のお手元に届きました。
ええ、もちろん、祈りましたとも!!
一緒にご心配くださいました皆さま
心よりありがとうございます。
****************************************
☆5月21日(土)きれい・ねっと感謝祭2016
神戸市産業振興センター レセプションルーム
Guest 赤塚高仁・小川雅弘・Sora・Keiko・舩井勝仁
 
☆5月15日(日)山内尚子出版記念講演会
大阪舩井セミナールーム

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
https://kilei.net/mail_magazine/

****************************************
 

この星の未来を創る一冊を