ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > きれい・ねっと > きれい・ねっと、という生き方

2016.06.23

きれい・ねっと、という生き方

原稿を編集していると

いろんな気づきがあります。

 

最先端で学び

そして、その言葉たちを

ある意味統合していく作業です。

 

決して明晰とは言えない

私の頭脳で

どうにかなる話ではないということは

私自身がいちばんよく分かっているので

そこに頼ることは

やりたくてもできず

思いたくても思えません。

 

言葉が出てこない、つながらない時は

まったく進まない。

 

でもそれは同時に

進まない時には

新刊が出ないということ。

 

さらに。

 

つながって

どんなに深く大切なことだとしても

深すぎたり

時を超えてしまっていて

みんなにすぐに分かってもらえるような

内容じゃないこともある。

 

それは同時に

たくさん売れる見込みが

立たないということ。

 

ただでさえ、

大不況の出版業界で

利益主体じゃないこんなやり方は

経営としては

きっと無謀なんだろうと思う。

 

実際、紆余曲折

いろいろあったし

今もあります。

 

でもね。

それでいいと思うというか

そうでなくちゃできないと思うの。

 

あと、こんなこと書いてるけど

歯を食いしばってるわけじゃなくて

不思議ととっても楽しいのです。

 

いまは

言葉、特に日本語のもつエネルギーが

大きくなってきている気がします。

 

それは、きっと新しい時代が

始まろうとしているから。

 

「外側の汚れは水で清めよ

 内側の汚れは言葉で清めよ」

 

幸せの国、ブータンのことわざです。

 

言葉は「おわり」を告げ

美しく清め

そして「はじまり」となる。

 

そのエネルギーは清らかで

人を変え、時代をつくり、

整えていくものなのです。

 

そんな言葉を扱う私たちが

発信する意図を

「売らんがため」にしてしまったら

書いてある言葉が

「愛」でもなんでも

その新しい時代が

愛あふれる豊かな調和の時代に

なるはずがない。

 

でもでも。

 

私はきっとみんなで

愛あふれる豊かな調和の時代が

始められると信じています。

 

なぜって

特になんの心配も

しなくなってからだと思うんだけど

愛と調和に生きる先生方と

なぜか不思議なご縁で出会い

そんな時代を感じさせてくれる原稿ばかりが

私のところにはやってくるから。

 

そしてね。

 

そのひとつずつの原稿は

それぞれの先生方が

それぞれの場所で

それぞれの時に必要なメッセージを

それこそいのちを削って発信されたもの。

 

それなのに

特に志向しているわけでもないのに

それらの原稿

きれい・ねっとのご本たちは

ひとつの方向性をもっているように

感じられるのです。

 

医療、経済、政治、農業、生活

芸術、精神世界……。

私の中では

この地球の上で起こることとして

なんの抵抗もなく

つながって感じられます。

 

今日偶然

絵本のモモちゃんのFBの投稿を見たら

お手伝いさせていただいた絵本

「お金のひみつ」のことを

夏至の日の講演会でお話しされたら

みんなが「分かる!」って言ってくれたと

喜ばれていました。

 

『銀行がナイショにしてる お金のひみつ』

(絵本のモモ 税込定価500円)

 

つくった当時は

なっかなか伝わらなかった。

お金の話をしようなんて言ったら

特に女性からは

誤解ばっかり受けちゃっていたのに。

 

いのちを預かる母親として

勇気をもってモモちゃんと一緒につくった

100円の絵本

 

『ちょっとまって!

  子宮頸がん予防ワクチンうける前に』

 

7月23日の舩井フォーラム大阪大会でご講演くださる

(私も登壇しますので

 皆さま、ぜひぜひお越しくださいね!!)

 

『健康の原点は食と腸にある』の

田中佳先生ほか、たくさんの皆さまが

配り広めてくださって

多くの方が

今の医療について疑問を持ち

自分ごととして考える

きっかけづくりの一助となってくれています。

 

ちなみに田中先生は『天使の着ぐるみ』

よくご紹介くださいます。

脳外科医である田中先生が

この物語を心に留めてくださったことが

私はとてもとても嬉しかった。

 

何年も前から

著者様も私も同じ想いで

利益度外視でつくってきた本たちが

しっかりと根を張り

今も広がり続けている。

コツコツと

続けてきて良かった。

 

そして、これからは

心を整えて

言葉を変えて

そして決して大げさでなくてもいいけれど

自分の生活を、生き方を変えていく

行動を起こしていく

ちゃんと「自分として生きる」時期に

差しかかっているのだと感じます。

 

だから、

私は、きれい・ねっとは

怖がらないで

安心して

今の創り方を続けていきます。

 

そして着実に

新しい時代を

ともに生きる人たちと

時を超え、場所を超え

本物の言葉でつながっていきたい。

 

ともに生きる人の

心を身体を魂を

新しい時代にふさわしく

より自分らしく輝かせる

糧としての言葉を編み続けていきたい。

 

ここまで読んでくださった、あなたへ。

 

どうぞつながってください。

きれい・ねっとの言葉たちと出逢い

ぜひ味わって活かしてほしい。

 

そして

共鳴共振してくださる

すべての皆さまとつながりあい

大きな和となって

楽しく遊び、つくっていきましょう。

 

愛あふれる豊かな調和の時代を。

 

夏至の日を超え

深いところから

ふつふつとあふれてくる想いを

言葉にしてみました。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ~♪
****************************************
☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
~ 封印が拓かれるとき ~
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
https://kilei.net/mail_magazine/

****************************************

この星の未来を創る一冊を