ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > つれづれ > 「エゴからエヴァへ」の道のり

2016.06.07

「エゴからエヴァへ」の道のり

先日の夕方
空を見上げると
もうえらいことになっていました。
宇宙も大忙しなのかなと思います。
昨日、ブログが長くなっちゃったので
書かなかったのだけれど
矛盾を受け容れることとか
「言向け和す」なんていうことを
最初は意識して
そのうち、よほどのことがない限り
意識しなくてもできるようになると
どういうことが起こるのかというとですね。
もう、ほとんど
怒りという感情が出てこなくなります。
いーや、違うなあ。
もし、ほんとに出てこなくなったら
それって
見ないように
感じないようにしているだけの
抑圧とか依存とかかもしれないです。
出てくるけど
あらあ、私ったら怒ってるねえ。
こういうことが許せないんだなあ、私は。
お、羨ましいと感じてるな。
ん、妬ましいと感じてるぞ。
という感じになります。
相手を別物として捉えていないので
相手が悪いんじゃなくて
自分に何かがあって
だから、そんな相手と出会うし
そんな感情が起こるということが
分かっている。
だから、感情に任せて
相手を責めようとか
変えようとか
そういうコントロールしたいぞ根性は
なくなるのね。
で、逆に
相手からコントロールとか
攻撃を受ける側に立った時も
ほぼ同じ反応になります。
仕組みは同じだからね。
ただし、ここからが
勘違いしやすいところでね。
感情で返さなくはなるけど
そこが自分の課題だっていうのは
間違いないことです。
感情の虜にならなくなるのは
決してゴールではなくて
次のステップとして
わざわざ分かたれて生まれてきた目的
今回の人生のチャレンジに
ようやく
寄り道なしにストレートに
取りかかれるっていうことなのです。
チャレンジが進展すると
浄化が進んで
ものすっごく感動します。
涙腺なんて
常時決壊くらいでちょうどいいのです。
そして、やがて
ものすごい逆境とか
慟哭とかがなくても
たとえば
ただそこに花が咲いているのを見るだけで
心の底からありがたく
涙がでるほど感動するようになる。
そんな想いで
他のいのちとつながりあうことができる。
波動が高いというのはそういうこと。
これが「エゴからエヴァへ」の
道のりなんだろうと思います。
ブログを読んでくださった方から
「どうやってそういうこと
 分かるようになったんですか」と
質問されることがあるのですけれど
もちろん、私も途上なのです。
ただ、とりあえず、
ほんとに本気で
クリーニングに取り組んでみて
習慣化してみてもらえると
いいかなと思います。
で、そのあたりの詳しくは
できれば何冊かある私の本を
読んでみていただけると
ありがたいです。
川田薫先生との共著
『クリーニングの真実』
とか
われながら、おもしろいですよ。
クリーニングには
段階があるということとか
分かっていると
自分と違う段階にある人がいることにも
寛容になれるかもしれません。
今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝
****************************************
☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪
※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
https://kilei.net/mail_magazine/

****************************************

この星の未来を創る一冊を