ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > つれづれ > 旅の終わりに

2016.06.13

旅の終わりに

先週後半の東京出張。
パソコン持参の旅だったので
出張中もブログを書くぞ!と
意気込んでいたのですが
何せ次から次へと予定があって
会う人行く場所すべてが
すばらしくて離れがたく
結局更新することができませんでした(涙)。
ここは使い分けで
たとえば渋谷ハチ公前での
こんなミーハーな出来事は
(この後、手を振ってくれました。
 ココリコ遠藤さんはええ人です)
iPhoneでFBにアップしますので
ぜひそちらも楽しんでいただければ嬉しいです。
(お友達申請もお気軽に~♪)
お会いした皆さまのお話は
ご本を創る途上でいずれさせていただくとして
二日目は早朝明治神宮へ向かいました。
お天気一転雨模様だったので
ちょっと悩んだのだけれど
その雨が人払いとなってくださったのか
何度か訪れてきた明治神宮とは
まったくの異世界が広がっていました。
そして、お参りする時には
傘はいらなくなり
きめ細かな雨粒がキラキラ輝く
本当に静かな時間が流れて
なんとも幸せなことでした。
そして旅の終わりには
すこし寄り道をして
熱海に向いました。
もうちょっと時間があれば
他にも行きたい場所も
会いたい人もいたのだけれど
急きょ行けることになって
ちょっとしかいられなかったから
一ヶ所だけどうしてもと思う場所に
向かいました。
美しい緑と
その向こうに広がる
どこまでも青い空と海。
どうしても舩井先生に
ご報告したいことがあったように思うんだけどなあ。
なんだかお参りに来られただけで幸せで。
ご報告なんてしなくても
天から見ればお見通しですものね。
そうして帰ってきてしみじみ思うのは
『やさしい魔法ホ・オポノポノ』の中で
書いている詩に
「行きたいところがあれば行ける
 会いたい人がいれば会える」
というフレーズがあるんですね。
だけどね。
この身体で動ける時間は限られていて
それがいつまで続くかなんて
なんの保障もないわけです。
なんやかんや言い訳するのは簡単だけど
行けないのは
行かない選択をしてるということなんですよね。
ちゃんと心を寄せて
いただいたいのちを使って
身体を運ぶこと。
羨ましいなーとかいいなーとかじゃなくて
行きたいなら、パッと行けばいい。
行きたくても
ほんっとうに無理なら
それは必要のないこと。
本当に行きたいことなのか
やりたいことなのか
一瞬ごとの選択を
覚悟をもってピシッとできるような
そんな自分でありたいなあ。
きっと「自在」ってそういうことなんだろうなと
いつも思っています。
そして、自在に生きる人が増えることが
先生がよく教えてくださった
「ミロクの世」なんじゃないかなと
そんなことを想いつつ
今日からからまた
お仕事にまい進したいと思います♪
今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝
****************************************
☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
https://kilei.net/mail_magazine/

****************************************

この星の未来を創る一冊を