ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > ひとりごと > あれ?をそのままにしない

2017.01.16

あれ?をそのままにしない

☆ お知らせ ☆*********************

2017年1月29日(日)東京にて

きれい・ねっと10周年記念

『日月神示的な生き方』

出版記念講演会&大新年会を開催します♪

(講演会or新年会のみのご参加もOKです)

詳細、お申込みはこちら

https://kilei.net/event/2017-01-29/

 

**********************************

 

ご心配をおかけしていま~す。

とりあえず今のところ

喉がイガイガする……というところまでで

なんとか持ちこたえています。

 

雪、姫路にしては

しっかり降りましたし

お休みさせていただいて正解でした。

 

 

今日も寒いので

早めにお風呂入って寝るようにします。

そして、今週いっぱいは

なるべ~く控えめに

デスクワークに励みたいと思います。

 

それでね。

 

一昨日は喉の「違和感」があって

たふん身体さんからのサインだなと

感じたわけなのですけれど

 

これからって

そのちょっとした「違和感」に

敏感になること

そのままにしないことが

すごく大切なんじゃないかなと

思うんですね。

 

心に対して

身体に対して

そして魂に対して

 

あれ?と思ったときに

その、あれ?の原因を

見つけて、見つめて、

必要があれば対処する。

 

対処は

ちっちゃいことなら

人にご迷惑のかからない範囲で

トライ&エラーでかまわない。

 

どんなことでどんなふうに

あれ?と感じて

どうすると心地よくなるかを

いろいろ検証したりもできる。

感情だって

すぐにクリーニングできるしね。

 

つまり

これを毎回きちんとやっていると

摩擦というか

抵抗というか

それが最小限に済むと思うんですね。

 

物事がスイスイ進んでいる人って

意識のあるなしにかかわらず

そうしていると思うんです。

 

柔軟なんですね。

でもフニャフニャじゃない。

「しなやか」というのかな。

 

で、逆に

すごく些細なことでも

たしかに感じた違和感を

見ないふりをしてしまうのは

ちょっと、いやかなりまずい。

 

だんだん溜まっていって

ある時大きな障害になるかもしれないし

 

もっとまずいのは

そのあれ?に対して鈍感になっちゃって

自分が何に対して

違和感があるのかということが

分からなくなっちゃうかもしれない。

 

もうすぐ立春

本格的に2017年が始まります。

 

もしも何かに違和感があるなら

そこをしっかり見つめてみる時間

取ってみるといいかもしれませんね。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ~♪
****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
https://kilei.net/mail_magazine/

****************************************

 

この星の未来を創る一冊を