ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > 宇宙のささやき > お月さまが教えてくれること

2016.10.28

お月さまが教えてくれること

皆さまご存じのとおり

私はお星さまのお話が好きなのですが

中でも特に大好きなのが

 

月と金星

 

なのでございます。

 

 

これは舩井フォーラム

横浜での満月。

 

理由はさておき

あと、今日は金星のことは置いておいて

月に関してのお気に入りの一つとして

舩井幸雄先生がご紹介されていた

「月のテンポ116」のCD

車とか家でよく聞いています。

 

落ち着きます。

 

さておきと言っておきながら

なんですがお星さまは

宇宙の根源とつながる

中継になってくれるみたいな

感覚があるわけです。

 

お月さまは第一中継地点みたいな感じ。

 

話を戻して

月のテンポを考案された片岡慎介先生を

後継されているのが

片岡航也さんという方なのですが

(さわやか、そして奥様が美しい)

その片岡さんのブログ

要約というか、もう意訳になりますけど

こういうことが書いてあったんですね。

 

新月に向かう時期というのは

浄化の時期で

特に新しい時代が始まろうとしているいまは

終わらせないといけないことが

多いこともあり

辛くしんどいと感じてしまうことも

伴いがちです。

 

でも

それは「病気」ではなくて

「陣痛」なのです。

 

新しく生み出すための痛みなんだと

そう捉えたら

大切なプロセスとして

受け容れることができますよね。

 

あと、いまのこの期間に

心がけてみると良いこととして

 

・自分自身の過去のパターン、

  効果的ではないパターンを完結させること。
・言いたいことを言うこと。
・蓋をしないこと。
・感情を味わい尽くすこと。

 

ということを挙げてくださっていました。

 

わはは、

なんも知らないでも

実にちゃんとやってるなあ私。

 

そういうことをちゃんとやっていくと

本当にほんとうに

宇宙とつながっている自分が感じられたり

自分のやることが

自然と見えてきたりする。

道が勝手に拓けたりね。

 

色々難しくいってるけど

結局、それが

「封印を拓く」ということなんだよね。

 

それぞれの分野

それぞれの方法論があるんだけど

私が自分ですごいなあと思うのは

そのどれもが

本当に素直にすばらしく

そして、私の中では統合された

同じひとつの道筋に見えるということ。

 

あ、違うものもあるのよ。

 

でも、エゴじゃなくて

魂からの願いでなされていることって

外からの評価と関係なく

ちゃんと分かるのです。

 

だから、分かるから

それを伝えるというのが

私の仕事なのでしょうね。

 

きれい・ねっとの10周年

何をやっていくのかも

少しずつ見え始めています。

 

躊躇があったり

心の奥底に自分でも気づかないような

迷いがあったりする

それをどんどん見せられる時間を経て

新しいステージが

始まっていくのを感じています。

 

みんなと一緒

そして、豊かで幸せで楽しい道のりです。

 

29日、京都での

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出版記念講演会では

そんなお話もすることになると思います。

突然ピンときた方も

お席はなんとかしますから

ぜひご参加くださいね♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ~♪
****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま好評予約受付中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆10月29日(土)京都・MUMOKUTEKIホール

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出帆記念講演会開催します♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
https://kilei.net/mail_magazine/

****************************************

この星の未来を創る一冊を