ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > 宇宙のささやき > 無垢な冒険、最後の者

2016.11.15

無垢な冒険、最後の者

スーパームーンの朝

大好きなお友達何人もから

なぜかほぼ同時にメッセージがきて

嬉しいやりとりをしたり

今日締め切りの

ちょっと長い原稿をつくったりしていたら

あっという間に日が暮れて

家に帰ってきてしまいました。

 

家ではなるっべく

パソコン開かないことにしてるんだけど

今日シェアしたかったので

ブログだけ書くことにしました。

 

いろんな変化があって

いろんな人が

いろんな見解を出しているけれど

それで結局

これから始まっていく新しい時代、

どんなふうに

歩いていくといいのかな?

 

ということで

 

満月のエネルギーを感じながら

いつものカードを

インスピレーションに従って

2枚引いてみました。

 

で、出たのがこちら☆

 

 

【虹 ペイジ Adventure 冒険】

(こちらは解説で)

 

ほんとうに冒険心に満ちあふれていると、

私たちはまさに

この子どものように進んでいきます。

信頼に満ち、

森の暗闇を抜けて虹の光のなかへと、

驚きの感覚に引かれて一歩一歩、

未知なるもののなかへと入って行きます。

 

ほんとうの冒険は

計画や地図やプログラムや組織とは

まったく関係ありません。

「虹のペイジ」は、

家でもオフィスでも、

大自然のなかでも都市のなかでも、

創造的なプロジェクトでも

ほかの人たちとの関係でも、

どこであろうとも

私たちのところに訪れることのできる、

ある質を表わしています。 

私たちが子どものもつ信頼のスピリットで、

無垢なまま、心を開いて、感受性豊かに、

新しい、そして未知なるものへと

入っていくときはいつも、

生のもっとも小さなことですら

最大の冒険になりえます。

 

【水 エース GOING WITH THE FLOW

                流れと共に行く】

(こちらはOSHOのメッセージにしてみます)

 

「水になりなさい」と私が言うとき、

私は流れになることを意味している。

澱んだままではいけない。

動くがいい、しかも、水のように動くがいい。

 

老子は言っている——

タオの道は水の流れる道だ。

それは水のように動く。

水の、あるいは川の動きとはなんだろう?

その動きには素晴らしいところがいくつかある。

ひとつに、それはつねに深みに向かって動く、

もっとも低い地をつねに探し求める。

それには野心がない。

最初の者になろうと

渇望することはけっしてない。

最後の者になりたいのだ。

 

覚えておくがいい。

イエスはこう言っている——

ここで最後の者こそ、

私の神の王国では最初の者となるだろう。

彼は、タオの水の流れる道について語っている——

言及してはいないが、

それについて語っているのだ。

最後の者であるがいい、

野心なくあるがいい。

野心とは、上に向かって行くという意味だ。

水は下に行く。

 

もっとも低い地を探す。

それは何者でもないことを望む。

自分はユニークだ、例外だ、特別だと

宣言することは望まない。

エゴの観念はない。

 

 

……だからつまり。

という解説は

今日はあえてしないということで。

 

とにかく水のような流れとともに

まだ誰も踏み込んだことのない

エゴのない無垢な冒険に

ご一緒に

出かけるといたしましょうか♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ~♪
****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
https://kilei.net/mail_magazine/

****************************************

この星の未来を創る一冊を