ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > 宇宙のささやき > 信じられないほど特別な一日

2017.03.11

信じられないほど特別な一日

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

~うずのはじまり~

2017年5月28日(日)

10:00~18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ~い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

https://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

三浦直樹先生のご本の中に

 

がんを宣告された人が

自殺する確率は

普通の24倍にもなる

というお話が出てきます。

 

がんそのものよりも

がんだということが

心に与える痛みのほうが

より深いものだという

ことなのかもしれません。

 

赤塚高仁さんのご本の中には

今の日本では

自殺者は減っているというけれど

遺書のない人は「不審死」と

されているだけで

その数は年間15万人にものぼる

そんなお話も出てきます。

 

 

私たちは

豊かな暮らしの中で

 

いのちがあること

 

健やかであることを

 

当たり前の「権利」だと

思いこんでいるのかもしれません。

 

だから

自分で捨てることも

できてしまうのかなと

ふと思うのです。

 

 

だけどね。

 

 

心だって、体だって

 

衣食住だって

 

愛する大切な人たちだって

 

うつりゆく

宇宙の流れの中で

信じられない奇跡の連続の

その結果として

この瞬間ここにあるのだということ

 

そしてまた

まったく予期せぬことで

一瞬でそのすべてが

失われてしまうことも

あるのだということを

 

6年前の今日

私たちは目の当たりに

したのだと思います。

 

この日思い出すのは

 

津波ですべてが流された

福島の浜を訪れた時

懐かしい漁師町が

たいらかに続く

草原に変わっていた……

 

太陽の光にきらきらと輝く

あの風景を見た時に

流れる涙とともに感じたことは

 

いまあるすべてのものは

起こったすべての出来事は

 

善悪も感情もなく

 

すべてが

愛でしかないのだという

恐ろしいほどの真実でした。

 

 

「権利」なんて

そんなちっぽけなものではないのです。

 

 

だから、私たちは

 

 

何を選択したってかまわない。

 

 

かまわない。

 

 

すべてはいつだって

許されているんだから。

 

 

けれど、

 

いいえ、だから

 

私は

 

これほどの奇跡の先端で

 

いま、いのちあることを

 

祈ることができることを

 

選んでいるこの魂の願い

 

ここに来る時にしたに違いない

約束を果たしたいと

 

できることなら

大好きな大切なあなたとともに、と

 

願わずにはいられないのです。

 

 

特別ではないという

どこまでも愛に満ちた

この信じられないほど特別な一日を

かみしめながら

 

お仕事に戻ります。

 

 

4月2日 赤塚高仁・三浦直樹

        出版記念講演会

詳細・お申込みはこちらから ↓

https://kilei.net/event/2017-04-02/

 

5月28日 感謝祭2017

     ~うずのはじまり~

詳細・お申込みはこちらから ↓

https://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ~♪
****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
https://kilei.net/mail_magazine/

****************************************

この星の未来を創る一冊を