ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > 宇宙のささやき > ちょっと後ろで考える

2021.02.10

ちょっと後ろで考える

先週末ももちん会に参加したよ、と書きましたが

「なにそれ?」と思った方多数ですよね。

 

ももちんさんという

エネルギーを扱える方がいらして

その方のセッションを受けた……

これでも「なにそれ?」だと思いますが

表に出てこられない方なので

そんな人がいるんだなあと思ってくださいませ。

 

そしてここから

さらに「なにそれ?」な話を書きますが

まあ、そんなこともあるのかなあと

流し読みしてくださいませ。

 

2016年にももちんさんとお会いした時は

ネイティブアメリカン時代の最期のときに

馬に乗っているわたしの悲しみを

取り除きましょうね、という話があったのですが

今回は左足首からスルスルと

めちゃくちゃ長い巻き物が出てきました。

 

で、その巻き物

日本語じゃなくてサンスクリット語!

あー、まあ、そうかもね……。

 

で、ネイティブアメリカンの時

そのサンスクリット語を使ってた時

その他、現在の世界を創ってきた

その時々の叡智を持って生まれているのは

(わたしに自覚はまったくないけど

 だから内容を素早く理解して編集できるらしい)

それらをこれから超えていくためで

 

そのためには

この情報を宇宙のしかるべきところに

いったんおさめて

必要な時にひょいと取り出せるようにする

 

これをやりましょうという

ま、言語化するならば

そういうセッションでした。

 

2016年当時は

言われてるわたし自身が

「なにそれ?」状態だったのですが

いまはもう、良くも悪くもなんでもこい!状態(笑)。

 

わたし自身もそんなイメージをして

セッションを楽しんだのでした。

 

あ、それで

そのイメージをする時が大切でね。

 

 

頭の前のほう、つまり前頭葉では

記憶を頼りに考えてしまうイメージになるので

それでは「思考」であったり

「妄想」になってしまうそうです。

 

なので、頭の後ろのほう

松果体のあたりでイメージする

……というイメージを持つと

もっと奥深い意識にアクセスできることになる。

 

あ、これはたぶん

何をどうする時にも同じことが言えて

 

たとえば、難問を突き付けられて

頭がゴチャゴチャでわけ分らん!とか

怖いとか悲しいとか、腹立つ等々で

感情があふれてイーーーーッとなっちゃうとか

そういう時って

頭の前のほうがパンクしそうになっているので

 

ちょっと深呼吸して

前から後ろにもってくるイメージをしてもらうと

ふうっと落ち着いてきますから

よろしければぜひ、お試しくださいね。

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

きれい・ねっと 山内 尚子 拝

【この星の未来の創り方006】

この星の未来を創る一冊を