ブログこの星の未来の創り方

2022.12.03

【日出ずる国の対極に】#002

さて、あなたは
イエス・キリストが生まれ
そして、十字架にかけられて生命を落とし
後に復活を果たす
その舞台となった
イスラエルという国のことを
きちんとご存じでしょうか?
.
実はイスラエルは
わたしたちと同じアジアの国です。
.
わたしたちの国、日本がアジアの東の端なら
かの国、イスラエルはアジアの西の端
.
わたしは
まったく知りませんでした。
.
しかも、です。
.
イスラエルの人たちは
そのことをちゃんと知っていて
日本のことを近しく感じてくれているのです。
.
戦争に負けて
ボロボロになった日本に向けて
真っ先に国交を結ぼうと
当時のイスラエル大統領ベングリオンは
あたたかな書簡を送ってくださっている。
.
そんな大切なこと
なんで知らなかったんだろう……。
.
理由はいくつかあります。
.
もっとも大きな理由は
教えられなかったから。
.
むしろ、ずっと戦闘状態の怖い国、
そんなことばかりが教えられてきました。
.
次には
ユダヤ人であるイエス・キリストや
聖母マリアが
まるで白人であるかのように
描写されているから
.
さらに、これはまた
次の機会にお話ししますが
一度国を失い
世界に散ったために混血が進み、
再建国の際には
様々な人種が入り混じった国家となったため。
.
わたしたちは
たくさんの情報の中にいて
様々なことを知っているようで
実はまったく知らないのです。
.
イスラエルは
日本の中での常識の枠の
まったく外にあります。
.
常識の外に飛び出してみませんか?
.
わたしたちと同じアジアの民
イエス・キリストが吹かれたその風に
あなたも吹かれてみませんか?
.
これを読んでくださるあなたが
変化を恐れるがゆえの
数々の言い訳を乗り超えて
.
初めての方はもちろん
何度目かの方にとっても
.
ただの観光とはまったく違う
遥かなるイスラエルの旅を
ご一緒くださいますように
魂の底から祈っています。
.
2023年6月10~19日
赤塚高仁・山内尚子と行く
魂の約束を思い出すイスラエルの旅
詳細・お申込みページは
現在準備中ですので
すでに行こう!と決められているあなたは
直接わたしまで
メッセージをいただけましたら幸いです。
.
本日の写真は
イエスが伝道の拠点とした
ガリラヤ湖上クルーズの際の
日本&イスラエル国旗
.
公式サイトはこちら
https://israel2023.kilei.net/
.
『魂の約束を思い出すイスラエルの旅』一覧はこちら
https://kilei.net/blog/journey-to-israel/