ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > 魂の約束を思い出すイスラエルの旅 > 【約束の地に入れなかったモーセ】#028

2022.12.29

【約束の地に入れなかったモーセ】#028

昨日の投稿で
「目から鱗(うろこ)が落ちる」
という表現をしましたが
実は、新約聖書から生まれたものです。
.
赤塚さんの人生を大きく変えた
霊的な体験のひとつに
シリアのダマスカスでの
パウロとの邂逅があるのですが
このパウロの物語からくるものなのです。
.
この物語についても
『ユダヤに学ぶ変容の法則』に
詳しく書かれているので
ぜひ、ご一読くださいね。
.
余談になりますが
丁寧に編まれている本というのは
その後に出てくることを
そっと入れていたり
一読では分からなくても
何度か味わううちに気づいたり
感じ取れるようになる
物語のメロディがあったり
そんなことがよくあります。
.
何より読み手であるあなた自身
刻々と変化していっていますから
表面的な情報を取ったら終わりでは
本当にもったいない。
何度も味わってほしいなあと思うし
味わってもらえる本を創りたいなあと思います。
.
あ!
最初のほうの投稿に書きましたが
わたしたちの旅は
きれい・ねっとによる
書籍と動画のサブスクリプションサービス
「まなひくらぶ」に参加していただくことで
30,000円オフとなります。
まだメンバーではない方は
お申込み前に必ずご参加くださいね♪
(詳細はコメント欄から)
.
.
それでは、今日のお話を始めましょう。
.
糸川英夫博士の解説によって
赤塚さんが初めて出逢った聖書の世界は、
「モーセに学ぶリーダーの引き際」でした。
早速『ユダヤに学ぶ変容の法則』から
糸川博士のお話をご紹介しましょう。
.
.
(引用ここから)
.
旧約聖書の「出エジプト記」というのは、
今から4000年ほど前に
エジプトで400年以上奴隷になっていた
ユダヤの民を導いて、
約束の地を目指して進んでゆく物語です。
.
当時エジプトにいたイスラエル人は
成人男性だけでも60万人と言われていますから、
女性や子供たちも合わせると
少なくとも100万人以上の
大移動ということになります。
まさに民族大移動ですね。
.
それだけの人間が動くのですから、
次から次へと様々な出来事が起こります。
.
民衆は望んで
奴隷から解放されたというのに、
エジプトの肉鍋が恋しい、
こんなことなら
元の奴隷生活に戻りたいと愚痴を言います。
.
偶像崇拝をしてはならないと言うのに、
拝むものが欲しいと
金の牛の像を作って拝み始めます。
.
どうにも耳の痛い話です。
.
しかしモーセは、
そんな民衆たちを見捨てることなく、
神の言葉を伝え導いてゆこうとするのですが、
とうとう神の怒りに触れてしまいます。
.
「奴隷根性が染み込んだ人々を
約束の地に入れるわけにはいかない」
ということで、
世代交代するまでの40年間、
モーセとユダヤの民は
荒野を彷徨うことになるのです。
.
孤独なリーダー、
人間モーセの苦悩をも
聖書は赤裸々に記してゆきます。
.
そして、40年間荒野を彷徨った
モーセとユダヤの民が
いよいよ明日、約束の地に入る。
そんな壮大なドラマのクライマックスに
神からモーセに声がかかります。
.
わたしがアブラハム、イサク、ヤコブに
これをあなたの子孫に与えると言って
誓った地はこれである。
わたしはこれをあなたの目に見せるが、
あなたはそこへ渡って行くことはできない。
(申命記34-4)
.
40年もの間、
命をかけて民衆を導いてきたリーダーに、
ようやく目前までたどり着いた約束の地を、
見せはするが入ることは許さないと、
神が言ったというのです。
.
まったく初めて聞く聖書の世界に、
私は大きく心を揺さぶられていました。
.
なんとひどいことを言うのか!
神も仏もあるものか!
と、本気で思いました。
.
(引用ここまで)
.
モーセという人物は
とにかく本当にすごい人で
その出生や出エジプトに至るまでの色々は
前にも書いた映画「十戒」を
ご覧いただければと思います。
.
ちなみにわたしは
中学校の時に「宗教」の授業で見ました。
.
奴隷であるヘブライ人、モーセは
赤ちゃんの時に籠に入れられて
川に捨てられるのですが
なんとエジプトの女王様に拾われ
王子様のように育てられるというね。
.
とにかく壮大な展開の神話なのです。
.
ただ、
数々の半端ない困難を乗り超えて
100万人以上のユダヤの民を
導いてきたモーセが
神さまから「十戒」を授けられるほど
信仰に生きる人であったモーセが
なぜ約束の地に入ることができなかったのか
.
それについては
赤塚さんから糸川博士のお話を聞くまで
考えたこともありませんでした。
.
あなたは
なぜだと思いますか?
.
というわけで、明日は
糸川博士がどのようにおっしゃったのかを
ご紹介しますね。
.
.
今日もお読みくださって
心よりありがとうございます。
.
これを読んでくださるあなたが
ただの観光とはまったく違う
遥かなるイスラエルの旅を
ご一緒くださいますように
魂の底から祈っています。
.
2023年6月10~19日
赤塚高仁・山内尚子と行く
魂の約束を思い出すイスラエルの旅
詳細・お申込みページは
現在準備中ですので
すでに行こう!と決められているあなたは
直接わたしまで
メッセージをいただけましたら幸いです。
.
.
追伸
旅をご一緒くださるあなたには
事前に赤塚高仁の集大成となる2冊
『ユダヤに学ぶ変容の法則』
『あなたに知らせたい 日本という希望』を
プレゼントさせていただきます!
.
実は、赤塚さんから
このツアーに参加してくださる仲間たちへ
さらに超豪華なプレゼントの
お申し出もいただいています。
年明けあたりに、それも発表しますね!
.
本日の写真は
映画「十戒」のハイライトとも言える
紅海をパッカーンと割っちゃうシーンで
チャールトン・ヘストン演じるモーセ
(Wikipediaより)
.