ブログこの星の未来の創り方

きれい・ねっと > ブログ > 魂の約束を思い出すイスラエルの旅 > 【祖国を愛するのは自然なこと】#031

2023.01.01

【祖国を愛するのは自然なこと】#031

あけましておめでとうございます。
.
「赤塚高仁・山内尚子と行く
魂の約束を思い出すイスラエルの旅」
についての
100日間連続投稿チャレンジも
31回目となりました。
.
なんと、あと70回もあるのですが
70回で書ききれるかなと思うくらい
書くことはありますので(笑)
コツコツと書いていこうと思います。
.
本年も
どうぞ楽しくお付き合いいただき
ぜひ、6月10日からの
人生が変わる大冒険の旅を
ご一緒くださいましたら幸いです。
.
.
さて、今日は
わたしの大切な仲間の一人であり
なんと6月20日から
(わたしたちと入れ替わりに
 イスラエルに入るのですね)
イスラエルのツアーを企画している
高仁園主宰の宮川豊和さんの言葉を
ちょっと
ご紹介させていただきたいと思います。
.
先に言っておきますが
宮川さんのツアーもまた
本当にすばらしいものになります。
.
ガイドはもちろん赤塚高仁さん。
参加される方も
抜群にステキな方ばかりで
なんなら、わたしも参加したいくらいなのです。
.
もし、日程が合わないなどで
参加を躊躇していらっしゃるのであれば
高仁園のツアーが
ぴったりなのかもしれませんから
ぜひご検討くださいね。
.
.
ところで
この投稿を読んでくださる方の中には
すでにイスラエルに行かれた方
2月のまさみんさんのツアーに参加される方
6月の高仁園のツアーに参加される方
10月だったかな?
滝沢泰平さんのツアーに参加される方
いつかは行きたい!という方
ただ読むのが楽しい!という方
.
いろいろいらっしゃると思います。
.
すべてが天にかなってふさわしいので
それぞれの直観に従ってくださいね。
.
.
ただ、上記の中で
少々やっかいなのは
「いつかは行きたい」という方です。
.
以前も書いたのですが
「いつか」と言っている間は
「いつか」はやってきません。
.
これは赤塚さんから教わった言葉ですが
このツアーだけではなくて
人生のすべてにあてはまるなあと
しみじみ思うのです。
.
.
イスラエルの旅では
かけがえのない、
すばらしい仲間に出逢えます。
.
2016年のイスラエルの旅の仲間は
AKDNのお兄ちゃんたちを筆頭に
(赤塚高仁・舩井勝仁・出路雅明&尚子)
いまも、これからもずっと
大尊敬する大切な存在ばかりです。
.
.
きっとそれは
「いつか」ではなく「いま」に生きる人が
旅に誘われるその声を
自分自身の内側の声だと捉えられる人が
集うからに違いないと
わたしは感じています。
.
.
あ……。
話を戻さなくっちゃ(汗)
宮川さんの言葉をご紹介するのでしたね。
.
.
実は宮川さんも
わたしと同様に、以前に一度
イスラエルの旅に参加されているのですが
その時「とても悔しかった」
とおっしゃったのです。
.
それを聴いていた赤塚さんが
「なんで悔しかったの?」と聞かれると
宮川さんはこんなことをおっしゃいました。
.
.
「僕らがイスラエルに行った時は
 ちょうど建国記念のお祭りの時でした。
 国中がお祝いのムード一色で
 公共の建物だけでなくいたるところ、
 普通のお店やマンションにも
 当たり前のように国旗が掲げられていたんです。
 それを見て
 どうして日本では国旗を掲げられないんだろう。
 なぜ日本のことを好きだと言えないんだろう。
 悔しい、羨ましいという気持ちが
 わいてきてたまらなかったです……」。
.
.
この国旗のお話は
実は世界中、
どこの国に行っても同じです。
.
どこの国に行っても
国旗は大切にされ
国歌は誇らしげに歌われています。
.
.
今日はお正月
神社に初詣に出かけられた人たちは
みんな日本の民として
神道を生きる人のはず。
.
鏡餅やおせち料理
さまざまな時代の
さまざまな先人たちからの智恵を
受け継いでいるわたしたちが
ほんとうの日本人として
国旗を掲げ、国歌を大切に歌うことは
果たして良くないことでしょうか?
.
そうすることで
本当に軍国主義へと
逆戻りしてしまうのでしょうか?
.
.
ユダヤの人々の愛国心に触れることで
わたしたちの国を思う心に気づき
取り戻していくこと
それもまた、
この旅の大きな目的の一つではないかと
わたしは感じています。
.
.
余談になりますが
わたしたち日本人が
なぜこんなことになっているのか
そこには深い理由があります。
.
このことについては
赤塚高仁の最新刊
『あなたに知らせたい 日本という希望』を
ぜひお読みいただければと思います。
.
.
今日もお読みくださって
心よりありがとうございます。
.
これを読んでくださるあなたが
ただの観光とはまったく違う
遥かなるイスラエルの旅を
ご一緒くださいますように
魂の底から祈っています。
.
2023年6月10~19日
赤塚高仁・山内尚子と行く
魂の約束を思い出すイスラエルの旅
詳細・お申込みページは
現在準備中ですので
すでに行こう!と決められているあなたは
直接わたしまで
メッセージをいただけましたら幸いです。
.
.
追伸
旅をご一緒くださるあなたには
事前に赤塚高仁の集大成となる2冊
『ユダヤに学ぶ変容の法則』
『あなたに知らせたい 日本という希望』を
プレゼントさせていただきます!
.
実は、赤塚さんから
このツアーに参加してくださる仲間たちへ
さらに超豪華なプレゼントの
お申し出もいただいています。
年明けあたりに、それも発表しますね!
.
本日の写真は
伊勢の神宮、宇治橋からの景色
日の丸って美しい!
.

『魂の約束を思い出すイスラエルの旅』一覧はこちら
https://kilei.net/blog/journey-to-israel/
.